t44or2’s blog

PC関係の忘備録、ときどき趣味とか

僕はくじらに乗りたくて

今?流行り?のDockerという奴を使ってみたかったので、試してみた。

参考書はこちら↓

Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!] (Software Design plus)

Dockerエキスパート養成読本[活用の基礎と実践ノウハウ満載!] (Software Design plus)

準備

参考書に従って準備をしていく。まずはVirtualBoxをインストール。

Oracle VM VirtualBox - Downloads | Oracle Technology Network | Oracle

僕の場合はmacminiのものを選択。

次に、boot2dockerをインストール。

Boot2docker by boot2docker

こちらもmacOSX版を。

起動してみる

boot2docker init
boot2docker start

linux仮想マシンが起動する。

はずだったが、エラーが出てうまくいかない。

いろいろ入れ直す

エラーをよく読むと、「boot2dockerは既に非推奨」とのこと。せっかく参考書買ったのに...

その代わりに、docker-machineを使え、とのことなので、入れる。エラーで勧められたのはDockerToolboxだったのだけれど、調べてみた限り、Toolboxに付属しているdocker-machineだけで良いようだったので、これをbrewで入れた。

今度はdocker-machineで仮想マシンを作ってみる。

docker-machine create --driver virtualbox dec

devのところはお好みで。

ところがやっぱりうまくいかない。 しぶしぶエラー文を眺めると、どうもvirtualboxが原因らしいことがわかった。

ちゃんと最新版入れたはずだったのだけどな......と思いつつ、VirtualBoxを再インストール。

これでようやくうまくいった。

嵌ったのはこの辺りまでで、あとは参考書なりネットの記事なりに従えばとりあえず使えそうです。

基本の使い方

docker-machine --driver virtualbox hogehoge
  • hogehogeを起動する
docker-machine start hogehoge
  • hogehogeに入る
docker-machine ssh hogehoge
  • 既にあるdocker imageを確認する
docker images
  • docker image 'purupuru'の最新版をダウンロードする
 docker pull purupuru:latest
  • docker image 'purupuru:latest'を'ichigo'という名前で実行する
docker run -d --name ichigo purupuru:latest
  • 'ichigo'を止める
docker stop ichigo
  • 'ichigo'を削除する
docker rm ichigo

とりあえずここまで。