t44or2’s blog

PC関係の忘備録、ときどき趣味とか

Mac miniをセットアップする

Mac miniの再セットアップをしていく。

OSクリーンインストール

⌘+Rを押しながらmacminiを起動して、リカバリモードに入る。リカバリモードに入るのに何度か失敗した。キーボードが純正じゃなかったからかもしれない。

一旦HDDからデータを削除する。この辺は好みだろうけど、今回はゼロから構築し直したかったので。

削除が終わったら、いよいよSierraちゃんをインストール。しばらく待つ。

Homebrewの準備

f:id:t44or2:20161025152853p:plain

とりあえずOSは入った。

ここからは 環境構築のための環境構築 をしていく。 今回の基本方針として、インストールなどは基本的に全てbrewに任せることにする。

以下はbrewを使うための準備

まずはXcodeをインストールする。 公式storeから。 コマンドラインツールだけのインストールが、terminalからxcode-select --installでできたので、多分それで十分です。

次に、javaが必要らしいので入れる。terminalでjava -version。あとは指示に従う。

インストールが完了したら、いよいよhomebrewをインストールしていく。公式ページからコピペしていく。 brew.sh

terminalで/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

ここまできたら、あとは好きなソフトをインストールする作業になる。

Homebrewを使う

欲しいソフトhogehogeがあったらbrew search hogehogeで探す。brewに存在すれば、brew info hogehogeでオプションとかバージョンを確認してみる。入れるものを決めたら、brew install hogehogehoge -purupuruする。僕はとりあえずemacsを入れた。 t44or2.hatenablog.com

ここからが大変なので、一旦ここまで。